Featured Video Play Icon

【DIY】フォークで作るミニポンポンの作り方☆How to make mini pompom.

DIY

今回は、可愛いミニポンポンを作ってみました。

フォークがあれば簡単にできるので、今回も早速作っていきたいと思います。

材料


・毛糸(yarn)
・フォーク(fork)
・ハサミ(scissors)

作り方

①フォークの中央に毛糸を1本通しておきます。

まずは、フォークの中央に毛糸を1本通しておきます。
(この毛糸は、あとでぽんぽんをまとめるための毛糸です。)

この毛糸を先に通しておくと、後で毛糸の束をまとめる時に便利です。フォークは、奇数のものを使うとちょうど真ん中に毛糸が通せます。

②フォークに毛糸を巻いていきます。

新たに、毛糸をぐるぐるある程度の厚みになるまで、巻いていきます。

③毛糸を巻いたら、毛糸束を縛ります。

毛糸が巻ければ、先にフォークの中央に通しておいた毛糸を後ろから手前にぐるっと回し、毛糸を束ねます。

この時、2回縛りますが、1回目は、一方の毛糸をもう片方の毛糸に2回ほどクルクルっと巻きつけてから縛ると、よりきっちり縛れます。

2回目は普通の縛り方(団子結びの2回目)でOKです。

④毛糸の束の輪をハサミでカットします。

毛糸の輪の部分をカットします。

縛った中央の毛糸は切らないように注意してください。

⑤形を整えてできあがり♪

ここまでくれば、後は、形を整えて出来上がり。

縛った毛糸の長い部分は、使い方によってカットしたりしてみてください。

そのままキーホルダーのように使ってもいいし、カットして、プレゼントデコレーションに使ってもかわいいと思います^^

他にものれんのようにお部屋のしきりにしたり、ちょっとしたマットにしたりといろんな使い方ができるので、色々なアイディアを試してみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください