【DIY】 簡単!毛糸で作るクリスマスツリーの作り方☆How to make tabletop yarn christmas tree

DIY

DIY 毛糸を使ったクリスマスツリー

こんにちは!

先日、テーブルに置ける可愛らしいツリーが欲しいなと、毛糸を使ってクリスマスツリーを作ってみました。

では作っていきましょう^^

材料

DIY 毛糸を使ったクリスマスツリーDIY 毛糸を使ったクリスマスツリー
DIY 毛糸を使ったクリスマスツリーDIY 毛糸を使ったクリスマスツリー
・工作用紙(cardstock)
・毛糸(yarn)
・ボンド(craft glue)
・カップ(cup)
・サランラップ(plastic wrap)
・グルーガン(hot glue gun)
・グルースティック(glue stick)
・ハサミ(scissors)
・ボールペン(ballpoint pen)
・セロテープ(Scotch tape)

・デコレーションボール(decoration ball)
・フェルト(felt)
・グリッター(glitter)
・ファー(fake fur)
・鈴(bell)
・LEDキャンドル(LED candle)
・油性マジック(permanent marker)

今回使った材料です。デコレーションボールやグリッター、鈴などのデコレーションアイテムは、お好みのものを使ってみてください。

作り方

①工作用紙をコーンの形にする

DIY 毛糸を使ったクリスマスツリー

工作用紙をカットし、丸め、セロテープをとめてコーンの形にします。

この時、毛糸とペンや鉛筆を使って綺麗に曲線がひけます。
DIY 毛糸を使ったクリスマスツリー

②ボンドとお水を混ぜる

DIY 毛糸を使ったクリスマスツリー

ボンドとお水を混ぜ合わせます。

この時のボンドは、ダイソーのもので約120gのもの。ボンドを全部器に入れた後、容器の半分くらいまで水を入れ、シャカシャカすれば、容器内に残ったボンドも出てきて、無駄が少ないです。

ちなみに、この120gで今回の3つのクリスマスツリーはできました。

③ボンドを毛糸につけて、コーンに巻いていく

DIY 毛糸を使ったクリスマスツリー

ここまでくれば、後は毛糸にボンドをつけて、巻いていくだけです。

手にボンドをつけて毛糸を巻いていきます。
DIY 毛糸を使ったクリスマスツリー

手荒れが気になる方、お肌が弱い方は手袋をしてくださいね。

④巻き終われば乾かします

DIY 毛糸を使ったクリスマスツリー

巻き終わると、1日乾かします。ボンドがついているので、下にサランラップを引いておくほうがいいです。

ボンドは、あまりつけすぎると乾きにくくなるので、気をつけてください。

⑤コーンが乾けば、デコレーションして完成♪

コーンに巻いた毛糸がしっかり乾いたら、あとはデコレーションして完成♪
DIY 毛糸を使ったクリスマスツリー

今回は、デコレーションボールや鈴、フェイクファーなどを使ってみました。デコレーション次第で色々素敵なクリスマスツリーができそうですね^^

デコレーションアイテムの取り付けは、すべてグルーガン。

真ん中の鈴のクリスマスツリーは、中が見えるので、LEDライトを入れると綺麗です。

DIY 毛糸を使ったクリスマスツリー
↑100円ショップのLEDライトとフェルト、油性マジックなどで作ったスノーマン。

鈴のついたクリスマスツリーを作る場合は、毛糸が乾いた後に、コーンを抜き取るので、コーンにラップを巻いてから、好きな形で毛糸を巻いていってください。

DIY 毛糸を使ったクリスマスツリー

コーンを取る場合は、中のコーンを縮める感じで、クルックルっと少しずつ回しながらとると、とれやすいです。

コーンの大きさにもよりますが、だいたい1個に必要な時間は、15~20分くらい。

大きいものや小さなもの、たくさんあっても可愛いと思います。

【クリスマス関連記事】
【DIY】100円ショップアイテムで自分だけのクリスマスオーナメントを作ろう!
【マスキングテープアレンジ】パーティにも使える!羽ピックの作り方
【DIY】簡単リボンボウの作り方
【DIY】世界に一つだけ!クリスマスハンガーリースの作り方♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください