【エコ】少しの工夫で1つのティッシュボックスが2つに!コンパクトで使いやすい半分ティッシュボックスの作り方

LIFE HACKS/暮らしの裏技・豆知識

半分ティッシュボックス

意外と一枚のティッシュ全面を使うことの少ないティッシュボックスのティッシュ。子供たちもよくティッシュを使っているんですが、ティッシュ一部のちょこっと使うだけでゴミ箱にポーンと入るのことが多いんです。

まだまだ使えるじゃないか~と思う母・・。そこで今回は、エコな半分ティッシュボックスを作ってみたいと思います。

作り方はとっても簡単♪ではいってみましょ~^^

用意するもの

一番初めに用意するものは、ティッシュの入ったボックス1個と空のティッシュボックス、そしてハサミだけ。
半分ティッシュボックス

それでは、早速半分ティッシュボックスを作ってみよう!

①まずは、ティッシュの入った方のボックスからティッシュをだします。
半分ティッシュボックス

②次に、ティッシュを少しずつ取り、真ん中でカットしていきます。
半分ティッシュボックス

大体まっすぐカットできるのはこれくらい。
半分ティッシュボックス

これ以上になると、途中でティッシュがよれすぎたり、かたくて手が痛くなったりするので、加減をみてカットしていきます。

半分ティッシュボックス

半分ティッシュボックス

③カットしたもの同士をセットした時に引っ張り出せるように、互い違いにセットしておきます。
半分ティッシュボックス

これで、ハーフティッシュが2つできました♪
半分ティッシュボックス

④箱も半分にカットしよう!
最後は、ティッシュボックスをぐるっと半分にカットしていきます。
半分ティッシュボックス

途中ずれそうになりますが、半分を意識しながらカットしていきます。
半分ティッシュボックス

半分ティッシュボックス

斜めになったり、気になる部分があれば、この時点で修正すればOK。

あとは、ティッシュをセットしてできあがり♪

⑤ここまできたらあとは、カットしたティッシュをセットするだけ!

まず、片方に半分ティッシュをやさしく入れ、
半分ティッシュボックス

次に、もう半分の箱をスライドしてセットでできあがり♪
半分ティッシュボックス

半分ティッシュボックス

同じ大きさの箱を組み合わせるので、すこし寄れますが、家で使う分には全然OK!
半分ティッシュボックス

もう一つのボックスにもティッシュをセットして、
半分ティッシュボックス

1つのティッシュボックスが2つになりました♪
半分ティッシュボックス

無駄をなくして、使いやすく♪

カットした束同士は、前もって互い違いにセットしておくので、カット前と変わらず取り出しもスムーズ。
半分ティッシュボックス

半分ティッシュボックス

箱のなかからテッシュを出すのが面白いベビーchanたちには、この中にカラフルなハンカチを入れてあげても遊べるんじゃないかなと思います。手品みたいにずんずんつながっていても喜んでくれそうですね^^

箱のままが気になる場合や来客用のティッシュボックスを作りたい場合は、布などでカバーを作ってもかわいいです。

工夫次第でいろいろ楽しめる半分ティッシュボックスでした♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください