【青春18切符】親子で電車の旅 ☆ 天橋立 ③

TRAVEL/旅行

【青春18切符】親子で電車の旅 ☆ 天橋立 ②の続きです。

さて、次は傘松公園に向かいます。天橋立には、股のぞきができるポイントが、傘松公園と天橋立ビューランドの2つがありますが、天橋立ビューランドは、遊具などがあり、どちらかと言えば、小さいお子様におすすめのようだったので、今回は傘松公園に行くことにしました。

はしだて茶屋さんから来た道を智恩寺のところまで戻り(5分ほど)、向かって右手一番奥の「観光船のりば」へ向かいます。
天橋立

横には、智恵の輪 灯籠(ちえのわとうろう)
智恵の輪 灯籠(ちえのわとうろう)

智恵の輪 灯籠(ちえのわとうろう)は、智恩寺の横にたてられた変わった形の灯籠で江戸時代には、輪の中に明かりがともされ、やみを照らし文珠水道(天橋立水路)を行き来する船の標になっていたと言われているそうです。

さて、この智恵の輪 灯籠(ちえのわとうろう)横の観光船のりばでは、「片道観光船、傘松公園チケット、片道レンタサイクルセット」のプラン(1500円)もあって、自転車は対岸に乗り捨て可能なので便利。

ただ、天橋立から一の宮(傘松方面)の場合、みなさんがまずこちら側から使われるので、レンタサイクルが売り切れのことが多いと思います。この日も行きは自転車で帰りに観光船に乗ろうと思ったら1台しかなく、帰りに乗れたら自転車を借りようということにして、往復観光船+傘松公園チケットを購入しました。(同じ並びに幾つか乗り捨てもできるレンタサイクル+船 1000円プランなどもあります。)

往復船でも1500円でした。
天橋立

船だけなら片道大人530円、子供270円。セット料金でも、お子さんは半額です。

松林を散策することはできなかったんですが、この観光船がとっても楽しくて!

後で理由がわかると思いますが、お子さんと一緒の時は、是非乗ってみてください。

船の中はこんな感じでけっこう広々しています。
天橋立

観光船は2台あるようで、このタイプは後ろがデッキになっているんですが、乗り始めてすぐ、なにやら後ろが騒がしい。長男が行ってみると、「ママ~来て~かもめがいる~~~!!」と興奮気味^^

見に行ってみると、大量のかもめさん!
天橋立

おぉ~!すごい!なぜだ?と思っているとみなさん手になにか持っているんです。何も持っていなかった長男にとなりのお姉さんがかっぱえびせんを渡してくれました。(ありがとうございます!)

かっぱえびせんを手に持って手すりの外に手を伸ばすと、

食べた!!

決定的瞬間は撮れなかったのですが、とても上手にかもめさんがカッパえびせんを持って行きます。

船内に戻ると、かっぱえびせん販売カゴを発見。(100円)
天橋立天橋立

お賽銭のように100円を入れるようになっていました。なんだかほのぼの^^

かっぱえびせんは、小袋が100円だったので、観光船に乗ると決まっている場合は、お家かどこか途中のお店で買って持参する方がいいかもしれませんね。それにしても、かっぱえびせん、塩分濃度が濃いので、かもめさん大丈夫なのだろうか??ちょっと心配ですが、みんな大喜びでした。

このかもめさんとの出会いで、かっぱえびせんを購入したこともあり、帰りも観光船に乗ることになります♪

観光船乗り場、一の宮駅を後にし、傘松公園へと向かいます。やっぱりこちら側にはレンタサイクルがたくさんありますね。
天橋立

乗り場を出て右手にも智恵の輪 灯籠(ちえのわとうろう)がありました。元祖はおそらく先ほどの天橋立側のものだと思います。
天橋立

こちらの乗り場から傘松公園までは、徒歩で7分ほど。子供さん連れの方は坂もあるので、もう少しかかると思います。

乗り場からまっすぐ歩くと元伊勢籠神社。ここのT字路を左へ。
傘松公園へ

信号を神社側へ渡り、矢印あたりまで歩きます。左手の茶色い旅館を目印にされてもいいですね。
傘松公園へ

こちらの看板まで来たら右へ曲がります。ここからは坂!

天橋立
傘松公園へ

下のあたりにも駐車場は、あるんですが、上の方にも駐車場がありました。()
天橋立

何台か駐車スペースがあったので、お年寄りの方や小さなお子様と行かれる場合は、一度よって見られるといいかもしれませんね。もしスペースがなくても、車の切り返しはできるスペースはあったと思います。なかなか上の方まで入ってくる車は、あまりなかったように思います。(夏休み平日)

ケーブルカー前。上写真の駐車場は、うる覚えですが確かこの写真の左手前あたりだったと思います。(電柱の手前)。ケーブルへは、なかなかの坂です。

傘松公園

※調べてみると。隣接するソフトクリームの置物のある「よし乃や」さんの駐車場らしく、駐車場の写真を拡大してよ~く見てみたら、ガラス戸に駐車料金500円とありました。その下に無料という張り紙もあるので、もしかすると、おみやげを買うと無料になるのかもしれません。こちらもあさり丼1000円が有名らしいです。

それでは、お待ちかねの傘松公園へ!

ケーブルカーとリフトがありますが、ケーブルカーには発車時間があり、リフトはどんどん時間に関係なく乗っていけるので、リフトに。特に帰りの景色がよかった^^
天橋立

頂上につくとかさぼう。
天橋立

マスコットキャラのかさぼうを発見!このかさぼうは、妖精さんなのだそうです。

天橋立

こちらがコロッセオ。晴れていると景色がとっても良いです!向こうに見えるのが松林。
天橋立

股のぞきスペース。
天橋立

お家でお留守番をしてくれているパパたちに股のぞきのビデオを撮りました♪

綺麗だね~と話していると、なんと動くかさぼうが!!
天橋立

なんという偶然。記念写真をお願いしました。まさかと思っていたのでうれしかったみたいです^^

頂上には、レストランやおみやげ屋さんもあって、おみやげ屋さんでは、購入金額に応じて、瓦投げのかわらがプレゼントになっていました。
天橋立

我が家もおみやげを1000円分を購入し2枚ゲット。

ちなみに、かわらは3枚200円で購入することもできます。
天橋立

このかわらを投げて円の中に入ったら開運に繋がるというもの。近くに見えるんですが、なかなか難しいんですよ。
天橋立

傘松公園で景色を堪能した後は、再びリフトを降りて、観光船へと向かいます。

天橋立

帰りは旅館のあるT字路を左に曲がり、神社のところで道路を右へ渡って。観光船乗り場まで帰ります。

天橋立

一の宮駅に到着。観光船では宮津までも行けるそうです。

天橋立

一の宮 観光船のりばは、ロッカー、休憩用のイスもありました。

天橋立天橋立

帰りの船はなんと2階部分がすべてデッキ!これはかもめさんが上に飛んできて、急いで帽子をかぶりました^^;頭上のかもめさんを気にしながらも、ほとんどの方の手には、やはりかっぱえびせん!

天橋立

2階デッキには舵があって、小さいお子さんは、頭にコ~ンと当たりそうですが、子供さんは喜ばれると思います。
天橋立

こちらは船内。天橋立の方へ向かう便の方が少し混んでました。
天橋立

さて、次は天橋立海水浴場に向かいます。

つづく。。

【関連記事】
【青春18切符】親子で電車の旅 ☆ 天橋立 ①
【青春18切符】親子で電車の旅 ☆ 天橋立 ②
【青春18切符】親子で電車の旅 ☆ 天橋立 ④

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください