Featured Video Play Icon

【簡単レシピ】キラキラ綺麗な琥珀糖の作り方★How to Make Ediable Jewely”Kohakuto” Easy Recipe!

RECIPES/料理

今回は琥珀糖を作ってみました。

きれいで透明感のあるお菓子、琥珀糖です。

【材料 / Ingredients】

・水/water 200ml
・粉寒天 / powder ager 4g
・砂糖 / sugar 300g
・食用色素 / food coloring

【作り方 / Directions

1:まずはホーローのタッパーなどに、キッチンペーパーなどを使って油をひいておきます。

2:お鍋にお水を200mlと粉寒天4gをいれ、よく混ぜ合わせます。

3:中火で点火し、沸騰してから約2分間そのまま加熱します。

4:砂糖300gを入れ、約5分ほど煮溶かしていきます。

ここでのポイントは、サラッと糸が引くまでで良いということ。

どろっと糸が引くまで煮てしまうと、水飴状になり、固まらなくなるので注意です。あくまでさらっと糸が引く状態まででOK。

5:火を止め、型に流し入れたら、お好みで色をつけます。

色付けは、食用色素を使います。

液体のものでなく、粉の食用色素を使われる場合は、少しの水で溶いてから色付けして下さい。

爪楊枝などで、グラデーションを作っても綺麗です^^

6:冷蔵庫で約2時間冷やします。

7:約2時間後、きちんと固まっていれば、竹串などで容器から取り出します。

縁に沿って竹串を入れていくと、するっと外せます。

これがなかなか気持ちいい^^

取り出した琥珀糖は、クッキングシートの上に置きます。

8:好きな形にカットします。

包丁などにくっつく場合があるので、そんな時は、クッキングシートなどで抑えながらカットするといいと思います。

竹串で抑えてもカットしやすかったです。

色が本当に綺麗^^

特にグリーンが綺麗だなと思いました。

四角にしないものもあったので、こちらは手でちぎりました。

手でちぎっても宝石の原石のようになって綺麗です。

9:4日〜1週間ほど自然乾燥させたら出来上がり♪

外はカリカリ、中はしっとりなもちっとした感じに仕上がります。

一つ一つは上品な甘さなので、お呼ばれの時のお土産にもいいなと思いました。

砂糖をたくさん使うため、カロリーが気になりますが、簡単にできるので、ぜひ一度ご家庭でも作ってみて下さい♪

シリコンの型を使うと、簡単に可愛らしい琥珀糖ができあがると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください